<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

江戸の女子図鑑(善養寺 ススムほか)

花魁や役者ばかり注目されるけど、
庶民もしっかり登場していた浮世絵。

その浮世絵の女性だけを、
現代風にリメイクした著者のアイディアがいい。
「ひきめ鉤鼻」を修正、目を大きくして、
切り絵風のあったかいイラストで紹介される
江戸の働く女性たち。
お歯黒もないから、
おおっ、美しい。

「生業百姿」に登場する職業は、
奥奉公の「針妙」「御次」なんてしごとから、
「かもじ屋」(鬘売り)「硝子師」「半襟屋」、
「猫屋」なんてのもある。
男社会だったという江戸でも、
様々な仕事につき、
ファッションも工夫していたのでした。

付文で知性が試されたり、
釣りやキノコ狩りで出会いを求め、
髪形やファッションを楽しんだりしていた。
なんだか、浮世絵を見る目が変わりそう。

ダウンロード (4)


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1507-ef9a130c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>