<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

自宅の妾宅 (嵐山 光三郎)

人形作家の妻の許しを得て、庭に建てたアパート。
そこに女教師、歯科衛生士、
美容師、デパート店員、CAたちが入居
その全員が愛人になってくれるという。
しかも一人は妻公認。
5人の愛人を自宅に住まわせることになった主人公、
今どきは深夜アニメによくありそうな場面だが、
でも実は…という、
おっさん心をくすぐりつつ、
ちっとも色っぽくない。
さらに、ぞっとする結末。
そんな表題作がおもしろい。

夢の中で出会ったもう一人の自分。
学生時代の野心溢れる態度だが、
フリーランスでヒモ生活。
そんなもう一人の自分との入れ替わりもの「人間交換」。

錠剤に仕込まれた夢の「錠剤おんな」との生活に溺れたり、
はかなげな女性との危険な恋「夢朝顔」がさいたり、
なるほど、嵐山版「聊斎志異」なのですね。

hon.jpg

自宅の妾宅

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1518-89a6ba4b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>