<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

能はこんなに面白い(内田樹・観世清和)

内田樹さんが、観世家の当主・
観世清和さんと対談。
論客であり武道家であり、
能役者の妻のために
自宅に能舞台があるという先生が
第一人者とともに
能の魅力を語り合う。

「能は一人オーケストラ」
「能の基本は、病めるもの、傷つけられたもの、
虐げられた者への供養」という内田先生。

「佐渡の能は金山奉行・大久保長安が始めた村の統治策」
「能役者は自分を抑え、きわめて加虐敵にやっている」
という観世さん。
能を見たことなくても十分楽しめる本でした。

能における内田理論が魅力だけど、
対談でも観世さんそっちのけで
全面展開始める先生。
やっぱりちょっとしゃべりすぎかも。

ダウンロード (5)
能はこんなに面白い

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1524-74ffd5d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>