<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

消えた漫画家―ダウナー系の巻(大泉 実成)

鴨川つばめ、ちばあきお、山田花子をはじめ、
記憶に残る「消えた」作家の裏側を描く、
ルポルタージュでした。

1996年に出た本の文庫化本。
この20年の間、
どれだけのマンガ家が消えて行ったろうか。
なのに、この本に登場する作家は
どれも「名の残った」人ばかり。

でも、「鬱」に焦点当てるという視点も
インタビューの方法も、
いまひとつ消化不良。
さらに言えば、
T先生は現在も連載を続け、
今やジャンプの看板ですよ。

それだけに、いのちを賭けて描き続けた
作家さんの「凄さ」が伝わってきた気がします。

ダウンロード (11)

消えた漫画家

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1531-cc0e8930

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。