<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

吉良忠臣蔵・上(森村誠一)

森村誠一さんの時代劇が文庫で再登場。
単に、吉良が善玉という逆転劇ではなく、
どちらも悪政の犠牲者なのだ。
松の廊下も、柳沢吉保と将軍綱吉によって
仕組まれた謀略だったという話。

上杉・浅野という大藩を粛清するため巧妙にめぐらされた罠。
殖産で自藩を潤した内匠頭と
名君だった上野介がぶつかり合い、
関係のない臣下達が
いわば「集団的自衛権」で傷つけあう。
権力の恐ろしさと運命に翻弄される
忠臣(サラリーマン)たち。
末端の下士たちの、恋愛模様も読みどころ。

でも、大石内蔵助の祇園での佯狂ぶりが
具体的に描写され過ぎて、一番驚きました。


ダウンロード (2)

吉良忠臣蔵(上)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1536-75d1d7da

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>