<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

映画クレヨンしんちゃん 「嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」感想

クレヨンしんちゃん映画20周年記念作品
見に行きました!

大人も納得させるアニメ映画として
映画界をけん引してきたこのシリーズ。
なんだかんだで毎回映画館で見ています。

わたしの行った映画館は8割ぐらいの入りで
やはり子供連れがほとんど。

今回は宇宙が舞台。
ひまわりをさらわれた野原一家が、
惑星「ひまわり」を舞台に大暴れするお話。


こういう設定、大好き!
前半はなかなか楽しめました。

ひまわり


(以下ネタバレありです)

前半は、設定が宇宙だけに
契約書書かせるアブダクション
大臣たちの惑星マークと名前が暗号みたいで深そう
(天王星が大臣でいいの?1週間の歌と合わない!)
声優さんも豪華。
とくにド・ヨーデスが日高のり子さん!
地球の裏側にあるという、
ネメシスみたいな惑星「ひまわり」。
ちょっとだけ違う次元にあるから見えない、
地球との補完関係にあるというシュールな設定。

いいですね。
SF設定とか、ポリティカルフィクション的な要素とか
地球のために家族と別れられるのか。
ベラルーシあたりの独裁国を思わせる
幸せな国民たち。

どう展開するのか、ワクワクしました…

が、どうしても中盤がだれた感じ。
イケメン5人組の出番多すぎ、
大臣との対決もいらないんじゃない、
カスカベ防衛隊は出ただけで活躍なし。

結局、悪人フラグは一切回収されず」、
偶然地球が救われちゃう展開だったらしい。
わたし、寝てしまったので最後のオチは見てない。
(スイマセン)

「モーレツ大人帝国」とかの水準を求めると肩すかしですが
ここ数年のなかではよくできいてると思いました。
1年後にテレビできちんと見ようっと。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| サブカル関連 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/154-ea8f192c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。