<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

乱世を生きる 市場原理は嘘かもしれない(橋本治)

パソコンもスマホも持たない、
いまだに本中心の生活をする。
「だから僕は負け組」
その割に、自信と思い込みでできた本。

経済、政治、流通を語るけど、
引用も具体例もないから説得力が乏しい。
うーん、編集さんアドバイスしてあげて。
「親の仕事がペイしなくなったから
世襲制度はつぶれた」論にしても、
ビジネスモデルが通じなくなったことより
ライフスタイルの変化じゃないの?

橋本治のカリスマ性に
ハハハっと恐れ入る人は別として、
何かをつかみたい人には、
ちょっと期待外れかも。

乱世を生きる 市場原理は嘘かもしれない

ダウンロード

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1548-c203bf6b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>