<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

人魚姫 探偵グリムの手稿(北山猛邦)

作家が名探偵、はよくあるけど
今回は童話作家、
それもグリムとアンデルセンという二大巨匠。
タッグをくんで「人魚姫」の冤罪を晴らすという
すご過ぎるお話。

謎めいたグリム兄弟の弟・ルードヴィッヒに
翻弄される初々しいアンデルセン、ハンス君。
「私の命で、海の上も海の底も平和になるなら安いものだ」という、
真相解明に命を懸けるセレナ(セイレーン)の
正しいツンデレぶりが、心にしみます。

恋に狂った妹人魚が戦争にかり出され、
悲しい末路をたどった、というあたりから一気に生臭い、
近代史の有名な海戦や大事件も
そうか、○○のせいだったのね。
オチにぶっ飛びました。

人魚姫

ダウンロード (13)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1550-bbcf747c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>