<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

明日のプランニング(佐藤 尚之)

相手に喜んでもらいたくて始めた「伝える仕事」。
宣伝、広告、報道、出版、
どれもみんな楽しそうじゃない。
やりがいのない現実、
「一握の砂」どころか
「浜辺の一粒の砂」に過ぎないあなたの情報。
九十九里浜の35倍の広さの海岸で
一粒の砂を見つけてもらう状態、
それが「一砂時代」だという。

結論としては、
半数は「ネットをやっていない」人がいて、
そこへの従来型のアプローチ。
そして、少人数に共感をおこしていく
「仲間ごと」を中心とした戦略が必要
という結論になるのだが、
情報過多の時代では、
道がますます険しくなってきた気がする。

明日のプランニング

ダウンロード (1)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1560-9e66eb66

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>