<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

営業と詐欺の間(坂口 孝則)

営業からバイヤーとその道を渡り歩いた
著者のとっておきのセールスのコツ。
同時にそれを悪用した詐欺師の手口を紹介。
まさに「良いセールスマンと詐欺師は紙一重」なのだ。

1.メリット…これであなたは幸せになれる
2.信頼…たくさんの商品の中でこれこそあなたにふさわしい
3.価格…あなたは適切な価格で買おうとしています。
セールスのポイントと同時に
1.とにかく相手のためになることを強調
2.出来るだけ商品を手に取ってもらう
3.商談を長引かせる
詐欺師たちとも知恵を絞っている。

ユリゲラーや「奇跡の水」の共通点
また、詐欺商法の「私ならこう作る」という広告、
善良な夫婦を襲う、悪徳商法の数々。

「かたり商法」「見本工事商法」
「ドアインザフェイス」「ローボールテクニック」
「MLM・マルチレベルマーケティング」
さらに悪質なカルト教団、
自己啓発セミナーの「洗脳」がこわい。

アメリカの心理学に学んだテクニックは強固で
対抗策は「ついていかないこと」しかない、という。
自分が、家族が、ひっかからないために
読んでおいて損はない本です。

どうせお金は奪われてしまうもの、
それをたのしく生きるために
「奪われる」ようにする
という坂口さんの考え方に賛成です。

営業と詐欺の間

ダウンロード (1)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1575-48016eba

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>