<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』をみました。

一言でいうと、柳沢慎吾のための映画。

全く参事官らしくないうえに、
鶴ちゃんがいくらギャグをふっても乗ってこない。
暴発事故だけで、いきなり泊進ノ介を全国指名手配。
トンチンカンな捜査指示、ドライブに襲いかかったかと思えば、
唐突な方針転換でロイミュードを水平射撃。
警察の装備じゃないじゃん。
そして、ラストは「あばよ!」。
おいしいとこを持っていきました。

ストーリーは、デストピア化した未来からの侵略
そして、ダークドライブ登場という、いつものお話。
タイムパラドックスを完全無視した敵の作戦のお粗末さ
(泊進ノ介が死んだらタイムゲート開かないよね)、
わざわざ何で、ターミネーターみたいなことするのか不明。
雷の電撃だけがエネルギーって、なに時代?
いつもの新ライダーの不自然な顔見せ(ゴースト?)、
敵や仲間のベルトでなぜか変身できちゃう新設定、
もうどうにでもして~。

踊る大捜査線じゃなくって、
どうせなら、相棒や遺留捜査の
パロディがあればよかったのに。
でも、楽しかったからいいかぁ。

1671665.jpg

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 特撮ヒーロー | 08:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1581-91001cb2

TRACKBACK

今日の劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー

仮面ライダードライブの方の感想になります。 映画予告だけでは無く、本編終了後に1分ストーリーを流したり、本編の中にこれは映画に繋がるのかな?というような仕掛けっぽいものがあったりしたわけですが、進ノ介の息子であるエイジが未来からやって来ると言うお話です。 ベルトさんが実は悪人であり、暴走したドライブドライバーにより進ノ介がロイミュードによる世界征服を促した元凶にされてしまっていて...

| 地下室で手記 | 2015/08/10 21:29 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>