<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ヒカルの卵(森沢 明夫)

「108%うまくいく」
「財産を失うのは小さな痛手だが、
勇気を失うのは人生を失うのと同じ」
「自分のやったことはくるりと自分に帰ってくる」
限界集落の村おこしが素材の、
ほっこりする森沢作品。

絶品の米「夢気分」、使う水は「宝光の清水」、
器も醤油も特製品、そして、モーツアルトを聞かせた鶏の卵。
おいしいはずです。

「クリーミーな舌触りと奥行きのある甘みと旨味」のある
、おいしい「卵かけごはん」。これは食べたいっ!

柔道インターハイ・ベスト8の直子さんの
技あり一本な返事も素敵でした。
この無双っぷり。
まるでプリキュアの大森ゆう子ちゃんのよう。
(というか、大森食堂のモデルが「津軽百年食堂」?)
ツキまくる男も、実は仲間たちに支えられていた。

日本中で「村おこし」「限界集落脱出」が叫ばれるけど、
青い鳥は隣にいるかも、という気がしてくるのです。

ヒカルの卵

51KDGgoPwJL.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1588-eecd4f34

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>