<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ボーイミーツガールの極端なもの(山崎ナオコーラ)

奇抜なサボテンたちが主人公の、
実は半分ガールミーツガールの話。

3世代の女三人家族。
登校拒否の兄と断らない弟。
引きこもりアイドルとマネージャー。
それぞれピッタリのサボテン作品が、
豪華カラー写真つきで登場。

メキシカーナ、
白刺竜女冠、
海王丸門ストローサ…
もはや、趣味を超えた
盆栽芸術の世界。

読み終わったと、
多肉植物サボテンを見る目が変わります。

なかでも、引きこもり勇魚の語る
「きちんと大人として扱われるアイドル」だった、
「松田聖子論」にニヤリ。

「多肉植物って、時間だと思うんです」
サボテンとともに、ゆっくり成長する、
主人公たちが一人一人愛しく思えてきます。

ボーイミーツガールの極端なもの

51zGV-H8zIL3.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1590-5095d438

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>