<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ライアの祈り(森沢 明夫)

「シャーマンの祈りは他人のためにしか使えない」
縄文時代のライア、マウル、サラの祈りは、
時空を超えてパプアニューギニア、
そして現代につながり奇跡を起こす。
1万年続いた縄文時代こそ、
人間が一番幸せだったのかも。

貧しいけれど、助け合い、せいいっぱい生きること。
なくしていたものを見つけ出す、そして仲間がいる。
カーリングにつながるフェアを愛する共同体。
陽一の嫁に来た七海さんのおめでた。

三部作の見事なまとめにもなっていて、
読んだ後の幸せ感、フルチャージ。よかったですっ!

ライアの祈り

gtyre.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1608-22af5711

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>