<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

漢字はすごい(山口 謠司)

本文とずれますが、
『アクエリオン・ロゴス』というロボットアニメでは
敵が漢字を操り、
金文(古代の漢字)に矢を当てると、
言葉の概念が消え、建物やモノそのものが消えてしまう。
なんとも唯字論的な(?)アニメなのだ。

その一見何の字なのかわからない
「金文」の成り立ちを解き明かすのが、この本。
読むとアニメが3倍楽しめる(かも)。

甲骨文字は下から上に読むのかぁ。
木簡に書いていたから本は1「巻」。「也」は「。」と同じ意味。
ほかにも、ベトナム、韓国で漢字が使われなくなったわけ、
「明朝体」はなぜすらりとして美しいのか、
蘊蓄が溢れています。

「言葉は生き物、そして形や音や意味を
変えながら生きてきた。
そして辞典は標本箱である」
全くその通りだと思います。

漢字はすごい

ダウンロード (23)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1620-94905f3c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>