<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

弥生時代の歴史(藤尾 慎一郎)

文献としての資料の少ない弥生時代。
状況証拠だけしかない推理の世界に、
DNA鑑定にも匹敵する技術が登場した。
「炭素14による年代測定」というらしい。

それによって弥生時代がかなり詳しく、わかってきた。
土器の中にあるコメの詳しい年代測定で
稲作開始は500年も早かった。
弥生式土器→水稲耕作→鉄器の使用は
かなりゆっくり浸透した。
関東は紀元前3~2世紀に水稲耕作が始まった。
稲作、そして石器から青銅器への移行は、
便利で快適な生活への移行。

縄文、弥生の移行は
「メールもネットも知らなかった20年前からは、
今の暮らしは想像できなかった」、
という比喩は分かりやすいけど、
ちょっと違うような気もする。

弥生時代の歴史

31Keax82W.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1629-07900b26

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>