<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

安売りしない「町の電器屋」さんが繁盛している秘密(跡田 直澄)

「留守中の新聞や手紙を預かってほしい」
「ペットの世話をお願いしたい」
「庭の木に水をやって」
高齢者社会の中に深く入り込み、
価格ではなく付加サービスを売る、
「町の電器屋さん」。
やはり生き残り方があったのだ。

シニア世代の要求にこたえ
地域での展開を始めたルノアール・ミヤマ珈琲。
30分だけのサーキットトレーニング、
鏡を置かないフィットネスのカーブス。
これからのビジネスは
シニアの要求をいかに掴むのか。
ヒントの提示だけ、という感じの
まとめでした。

安売りしない町の電器屋さんが繁盛している秘密

ダウンロード (1)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1637-8abd129e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>