<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

漱石のマドンナ(河内一郎) 漱石さん没後99年その4

おもに大塚楠緒子さんという
漱石憧れの女性についてのお話。
学生時代から夢中になる漱石。
しかし、親友・平塚に先を越され、
意地と友情の板挟みで、
失意の中愛媛に旅立つ漱石。

「眼科の女性」はフェイクであり、
照れ隠しだった、
研究者たちが指摘する「漱石の浮気」は妄想。
女性問題と病気は直接関係ない、
というのが河内さんの意見。
「悪妻説も誤解である」、というのに
私も同感。

漱石のマドンナ

41zmEv61W.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1649-41ba8a9e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>