<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

七つの顔の漱石(出久根 達郎) 漱石さん没後99年その5

来年は漱石没後100年。
その前に読みたい、漱石本を読んでます。
.
古書店主にして書評家の出久根さんの
漱石がらみのエッセイ集。
文豪、教師、スポーツ好き、詩人、俳人。
いろいろな側面を持つ漱石を語る本だが、
初出がバラバラで少し読みにくいけど
面白かった。

漱石とコンビを組んだ装丁師・橋口五葉のはなし。
猫の死亡通知に見るペットへの愛情。
身の上相談を受けて女性を立ち直らせたエピソード。
夫によりそい、漱石そっくりの筆跡となった鏡子夫人。
面倒見がよく弟子に愛されたが、
家族との軋轢につながった誤解。
七つどころか、
沢山の顔の漱石に出会えました。

七つの顔の漱石

ダウンロード (5)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1651-08eb7022

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>