<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ナイルパーチの女子会(柚木 麻子) 2015読んだ本 ベストテンその1

女性の黒い側面リアルに描き出す麻木さん。
今回はブロガーの話。
ブログをやったことがあれば
思い当たることがあるはずの、
ブロガーのヒェラルヒーが超リアル。

一握りの人気ブロガーと取り巻きたち。
不安が消え、楽しくなってくる初期、
交友が広まり「友達」増えて、
ノリにのっている中期が過ぎると、
いかがわしいメール攻勢や荒しで
不安になりプライベートのことを
書くのが怖くなる後期。
そして突然の更新中止。

アクセス数に一喜一憂し、
コメントに心ゆらせ、思い上がり、
ちょっとしたきっかけで、
不安になり、怖くなり、
家族にさえも、当たってしまったり、
翔子さんの焦燥がちょっとわかる。

自信がないことの裏返しで
「私が友達になってあげなくてはダメなんだ」
と思い込む栄利子。
いっそ死んでくれれば、と願ってしまう
痴呆とDVに陥る父の介護の苦悩、
口では心配しつつ、
火中の栗は拾わない無責任な家族。
だれもが被害者であり、加害者だった。

51W7u1F-K.jpg


「ダーウインの悪夢」で湖の魚を食いつくし、
最後は共食いまでしてしまうナイルパーチ。
大事に育てられ、いい学校、いい会社、
社会的視点もしっかりし、
それなりの地位と登ってきた栄利子が、
メンタルを悪化させストーカーと化していく。

さらに、奥様ブロガー翔子が壊れていき、
派遣女子の真織が本性を見せ
ヤンキー化するところが、
とにかく怖い。
女は男も、心に
ナイルパーチを飼っているのかも。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1656-867c5ede

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>