<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

文学賞の光と影(小谷野 敦)

芸人さんがとって以来
なんだか「ショー」になった気がする「賞レース」
かつて芥川賞をとれなかった恨みから、
こんな本を出しちゃった小谷野先生。
文学賞というのがこんなにいっぱいあったのか、
という驚きと同時に、有名作家なのに
「取れなかった」先生の方が多い。
別に気にすることないのになぁ。

だけど、「実力で見返してやる」とならないのが小谷野流。
筒井康隆のように作品に昇華させることもなく、
「根岸の里の詫び住居」と
嘆くのは、もはや芸風ですね。

文学賞の光と影

31NCiTnzxo.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1674-fae98a13

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>