<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

日本動画興亡史 小説手塚学校 2  ソロバン片手の理想家(皆河 有伽)

アニメ一本55万円という
ありえない価格を手塚が信じていた理由。
そういうことだったのか。
不夜城・練馬完徹所でつくられる「徹夜」アトム。
帰れない、眠れない、倒れていくスタッフ。
そしてその穴を、天才的技術で埋めてしまった新技法。
「ジャガーノート」と化す虫プロの悲劇。

お菓子業界に変革を与えたアトムシール。
そして虫プロを支え大きくしたのは「カリスマ」だけでなく、
石津、坂本たちの影の努力だった。
膨大な参考文献、ていねいな脚注、
これは決して小説ではない。
膨大な証言集だ。

なかなか第三部が出ない。
うーん。
「ガンダムを作った男たち」で
補完すればよいのだろうか?

小説手塚学校2

41h6P8R52L.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1678-2e85db08

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>