<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

働く。なぜ?(中澤 二朗)

仕事の原義は「苦役」であり、
英語の語源はインダストリ(産業)と
インダストリアス(勤勉)。
しごとを「楽しむ」「やりたいこと」
と思うと矛盾が出てくる。
知ってる仕事を楽しくやるより、
知らない仕事を苦労してやるのが
成長につながる。

「働く」は「傍を楽させる」ということ。
そして仕事を二種類に分けて
「稼ぐ=しごと壁」
「働く=しごと穴」と分ける。
まだ見ぬ自分になるための
「守破離」の三段階。

日本の企業の訓練は、
あえて「失敗を人為的に誘発している」
しかし、それは高度熟練者育成の
「滑走路」なのだ。
まさに発想の転換ですね。

働く。なぜ?

31I3zKe2Jn.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1679-e882991a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>