<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『罪と罰』を読まない(岸本佐知子・三浦しをん他)

「彼は敵、いけないわ」
「第二部はこのようにハーレクイン的にせめて、
三部で宗教戦争になだれ込む」。
「ニート&殺害編のあとは、ソーニャとの邂逅編」…
三浦しをんさんの妄想的な先読みが、
どんどん膨らんでいく。

「小説として変ですよね。でもそこが面白い」
こういうことでもないと読む気にならない『罪と罰』。
この4人にかかると作者はドフト、
登場人物はラスコ、スベ、お父さんはマメ父。
なんてハードル低いんだ。

大作なんだけど実はエンタメ小説というこの作品。
・人形浄瑠璃みたいに登場人物が自分の考えをワーッとしゃべる。
・「東海道四谷怪談」と貧しさの構造が似ている。
基本的に文学や小説が好きな4人が
「読んでない」名作を楽しむ、という一種の推理ゲーム。
だから、一定の文学のセンスや素養がないと、
なんのこっちゃ、となりかねない。
楽しむべきはそのライブ感。

TBSラジオで放送した
「『車輪の下』を読まない」も面白かったから
そっちも本にしてほしいなぁ。

罪と罰を読まない

41RN6pvjY.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1698-5595781b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>