<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

オリーブの罠(酒井 順子)

平凡出版の「ポパイ」の妹分として始まった「オリーブ」。
そこで、「アシカガ助手」としてデビューした酒井さん。
当事者が語る、女性ファッション誌の歴史でした。

赤文字系女子大生のアンチテーゼから一転
29号から始まった「少女であることを楽しむ」ロマンチック路線へ。
リセエンヌというキャラクターで大躍進し、
巷にあふれた「オリーブ少女」たち。

付属校カルチャーが薄まり、
「もっと頑張れ」という文科系色が
「男に唯々諾々としたがうことなかれ」という
思想につながっていく。
そして、ギャル雑誌の台頭の中で
休刊に追い込まれるオリーブ。

でも、今に続くスピリット。
それはガーリー好きの「オリーブおばさん」。
おっ、わが家にも一人おりました。

オリーブの罠

31oQDFA.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1701-677db814

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>