<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

コロンボ完全捜査記録(町田暁雄ほか)

1970年代の、土曜の夜の楽しみだった『刑事コロンボ』。
殺人処方箋、構想の死角、
パイルD-3壁、ロンドンの傘…
懐かしいタイトルと、そのストーリーの解説を
ミステリー作家・大倉崇裕さんをはじめ、
ディープなファンが解説し、
解析をする、贅沢なファンブック。
テレビでわからなかった、英語版のタイトルにも、
実は奥深い味わいがあった。

豪華なゲスト出演者の紹介、エピソードの数々。
ピーターフォークの来歴。
ダメ出しが止まらない「新コロンボ」。
豪華だった吹き替え陣、
小池朝雄、石田太郎、銀河万丈
それぞれが語るコロンボへの
思い入れが果てしなく深い。

愛犬のバッセトハウンドドッグは6代目までいた。
プジョー403の隠された秘密、
もう、隅から隅まで楽しめました。

コロンボ完全捜査記録

61goLYbW4I.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1710-64d908c6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>