<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

映画「オデッセイ」感想

NASAから火星に送り込まれた調査隊の一人が
砂嵐の火星に取り残されてしまう。
そこから始まる宇宙ロビンクルーソー物語。
植物学者の主人公が
無菌状態の火星の土に
有機土壌を作り出す過程と
救助までのNASAの上層部の
公開内容をめぐるやり取りが
よくできていて面白い。

人命優先を貫き(アメリカがこんなとする?)
誰も死なず(ご都合主義だけど)
中国のロケット(ミサイル?)で
救出物資を打ち上げ、
驚くべき方法で救出劇を始めるNASAの天才たち。
世界中が協力した救出劇に
歓喜するラストは胸が熱くなります。

女性リーダーの残した音楽の中身が
80年代の懐かしい曲ばかり
アバの「恋のウオータールー」
ドナサマー「ホットスタッフ」
エンディングは、なんと
グロリアゲイナーの「恋のサバイバル」
すごーく懐かしい曲たちの
うまい使い方に
オジサンだけがニンマリ。
息子たちはキョトン。
いい隠し味でした。

odysse.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ドラマと映画 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1718-d0d72e05

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。