<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

読むので思う(荒川 洋治)

読書家で詩人の荒川洋治さんの
読書エッセイコラム集。

文学談義は、
その場にその本がないときの方が面白い。
白川静さんの漢字の成り立ちの話。
「眞」の字は「ヒと県」で、
行き倒れの死者は変化しない、からきている。
犬のつく漢字は「いけにえ」の意味を持っていた。

「内容見本の昭和史」なんていう本も
とっても楽しそうでした。

読むので思う

ダウンロード

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1720-3fd6f9c3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>