<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

イエスタデイ(清水義範)

清水義範先生の自伝的な小説。
高校で同人誌を作るまでの話が楽しい。
今なら「小説家になろう」に
投稿していたに違いない。

感じたこと、思ったことを
そのまま書いていく高校生の作品は、
稚拙な模倣が多いけど、
活動はいつも、楽しい、充実した時間。
創作三昧の日々はもう二度と来ないのだ。

1988年の時点で昔を懐かしむ話や、
未来から来て1988年を旅するSF短編など、
どれも、死語と忘れていた出来事がたくさん並んでいて、
かなりクドイところが読みどころかも。

この時代は、数年後バブルが弾けることも
考えられなかったのだ。

イエスタデイ

51ncgXn.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1732-4e203403

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>