<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

食堂かたつむり(小川 糸)

だらしなくスナックを営む母・ルリコに反発し、
東京でお金をためて暮らしていたリンコだが、
ある日、インド人の恋人に全財産を持ち逃げされてしまう。

故郷で待っていたのは、
相変わらずの母と愛豚のエルメス、
そして朴訥な山の男・熊さんだった。

妻に逃げられた熊さんを慰める
「ザクロカレー」。
画家が本能に任せて色を選ぶような野菜が入った
「ジュテームスープ」。
意地悪な天使に台無しにされた
「フルーツサンド」。
末期の母の結婚を祝福する、エルメスの肉を使った
「料理の世界一周」。

憎むべき「おかん」の正体が明らかにされる終章に驚く。
いいことを考えて明るく穏やかに台所に立つべし。
人を憎むことからは何も生まれない、
子に伝えられていくメッセージが素晴らしい。

食堂かたつむり

ダウンロード2

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1737-2cd26119

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>