<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

開かずの間の冒険―日本全国お宝蔵めぐり(荒俣 宏)

忠臣蔵の蔵のなぞ。
日本文化と蔵へのこだわりから
先生の蔵めぐりの旅が始まる。

南方熊楠の蔵から出たのは、
カニと粘菌の標本、そして大英博物館の
稀書を書き写したノート。

泉鏡花ゆかりの蔵からは
膨大な古い写真たち。
乱歩の愛したミステリアスな土蔵。
北原コレクションの影にあった
膨大な印刷物コレクション。

きっと次世代まで引き継がれていくに違いない。
ただ、熊本武士の蔵にあったのは
ミッキーマウス風の兜は、
震災で無事だったのか心配です。

開かずの間の冒険

ダウンロード (14)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1747-04c0262f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>