<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ライバル国から読む世界史(関 眞興)

予備校の先生の著書らしく、
事件ばかりが並ぶのだ。
「ライバル国」というより
「国境」からみた戦争の歴史本。

隣り合うから起こる国と国の紛争。
いがみ合いが発展して
分裂、内戦、虐殺がおきる。
人間の歴史を、いがみ合いだけで見ると
本当に救いようのない、
愚かな歴史ばかり見えてくる。

もっとひねりやユーモアがあると、
面白くなるのになぁ。

ライバル国から読む世界史

ダウンロード (7)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1753-a617851f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>