<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

大江戸幸せ指南(石川 英輔)

季節感を味わえた実は緻密で正確だった「旧暦」。
すでにかなり普及していた
木綿を題材にした落語「花色木綿」。
100万人の食糧を確保した屎尿による有機農法。

稲のわらを使った、わらじ、蓑、米俵、薦被り。
紙屑ひろい、灰買い、ごみ取り、
湯屋の木拾いなどの仕事があった
江戸の超リサイクル社会。

学ぶところはあるけれど、
手はなしに礼賛するのには
気がひけるのです。

大江戸幸せ指南

ダウンロード4

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1754-dd5018dc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>