<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サーカスの夜に(小川 糸)

グランマの作った愛情たっぷりの料理に育った少年は、
人々に夢を与えるサーカスへの参加を決意する。
「食べ物は争いの元になる。
すべての戦争も、もとをただせば空腹が原因さ」
レインボーサーカスのコックの言葉が素敵だ。
少年はサーカスの中で、
支えられながら、もまれながら
少しづつ成長していくのだった。

人気者、ブランコをするペンギンの転落死を巡って、
騒ぐ動物愛護団体のエピソードにゾワッとした。

そういえば、東京体育館のボリショイサーカス東京公演でも、
拡声器で宣伝する「サーカスに動物はいらない」と
主張する団体が入口に陣取り、
とても違和感を覚えました。
夢の空間を楽しみに来た子供たちに、
水を差すようなことはあんまり見たくなかったなあ。

サーカスの夜に

61IYZMOjRW.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1768-26aa63f1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。