<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

プラネタリウム男(大平貴之)

ブランドネタリウム業界に革命を起こした男のサクセスストーリー。
子供のころから、プラネタリウム作りに魅せられ、
高校、大学と経験を重ね仲間と作った「メガスター」。
ソニーに入社してからもその夢を追い続け、
科学未来館の毛利さんと出会ったことで
その夢が大きく膨らんでいく。

会社からの独立、
世界有数のメーカーからの誘い、
国際舞台での戦い、
国内の様々な業界大手が破れなかったカベを
次々に打ち破る発想。

さらに、
「いつまで星の数で争うつもりか?
あなたの発明は100万個の星を達成したときに
すでに過去のものになった」
という毛利さんのハードな励まし。

元の職場・ソニーの技術を合体させたギガマスクの開発。
全店で投影恒星数が12億個以上になるという
凄まじいものが誕生する。
将来の夢は、プラネタリウムの中に街がある、
ギガスタードーム。
ううむ、すごい。

会社との関係や、チーム作りのむつかしさ。
やり遂げる信念。
私としては、会社の上司の気持ちもわかるので、
ソニーとの軋轢が解消されるくだりは、
ちょっとホッとしました。

プラネタリウム男

51CkaImyiP.jpg

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1771-c030e5a2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>