<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ほんの数行(和田 誠)

何という魅力的なラインナップだろう。
和田誠さんが自分の装幀した、膨大な本の中から
厳選した100冊について書評を書くというエッセイ。

もう絶版になっていたり、
文庫化の時に表紙が変わっていたり、
読めなくなっている本もたくさんある。

「挨拶は大変だ」丸谷才一
「裏表人生」色川武弘
「街に顔があった頃」開高健・吉行淳之介。
「すっかり丸くおなりになって」佐藤充彦
「仕事場対談」7人のイラストレータ
「はじめて話すけど」小森理。
「つかへい腹黒日記」つかこうへい
「映画この話したっけ」森卓也…。

最後は、父親が築地小劇場の設立メンバーだった話と、
ラジオドラマの音響やっているときに、
思想を理由に、突然クビになった証言。

「近頃、日本をそんな時代に
戻したがっている政治家がいる」、
という父への想いが熱い。

ほんの数行

ダウンロード

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1783-f5acd7f9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>