FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大航海時代の日本人奴隷

難破して外国に漂着した漂流民、
日本に来た宣教師たちが連れて帰った日本人。
その後どうなったのか。
やっぱり奴隷にされちゃったんですね。

膨大な資料と労力のもとに明かされる
アジアや新大陸での彼らの生活。
そしてヨーロッパにおける奴隷としての日本人
さらに中国の人々の運命。
裁判記録の中で登場する日本人奴隷たち。
解放されたものの、決してそこには
幸せな生活が待っていたわけではないと言う絶望。

日本人が帰国できるようになるのは
「日本に対しての外交カード」という役割が生まれた時
通訳、ジョン万次郎は生まれたのも
大航海時代の後だから、というのが結論。
やっぱり奴隷制って、ホントに嫌な社会です。

大航海時代の日本人奴隷

ダウンロード (26)
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/1818-1fd65100

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。