<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

戦国コレクション 第5話「Sword Maiden」感想

剣聖・塚原卜伝がメインの回
あれ、大名じゃないし…
角と翼としっぽ生えてるし…
なんか番外編らしくて、信長も出てこなかった。
でも、話はこれまでで一番面白かった。

刀を振り回す戦国武将の女の子を
快く思わない「普通の人々」みたいな組織があるのか、
マイケルムーア風の突撃監督が、
ねつ造テレビ番組で「サムライバッシング」を開始。
やらせとつぎはぎの編集で、
子供を救った卜伝ちゃんを、加害者に仕立てちゃうという話。

戦コレ



柳生石舟斎が学校の先生だったり、
(竹刀や防具の普及とか、
活人剣とか、ツボでした。)
伊藤一刀斎がスゴイ衣装で乱入したり、
伝説の剣豪が次々。

足利義輝ちゃん(歴史的にも卜伝の弟子)は
だまされたふりをして
生放送で真実を伝える役割。
最後にいいところ持っていきました。
将軍義輝

銃社会を告発したムーアさんは
命を懸けてやってのに、
モースさんは、やらせで「日本人は戦争好き」と結論付ける
むちゃくちゃですよね。

「刃物もカメラも武器に変わりなし!」
剣もペン(カメラ)も人を傷つけることがあるし、
新聞記事から戦争が起きたりもする。

基本的には、弱いペンが、強い剣から人を守る。
だから「ペンは剣よりも強し」が大事なんだけど、
逆手に取ると、とんでもない現象を生みます。
(どっかの国が前半の映像で、変な番組作りそうで怖い…)
刀は捨てちゃったよ

そんなわけで、卜伝と石舟斎の連携で、
モースさんの悪業が明かされるラストはスカッとしました。

来週は平賀源内…、えっ、もう戦国時代じゃないし、
なに、ダルタニアンって。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 03:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/191-deecee24

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>