<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サルビアの花(もとまろ) 花の名前の入った懐メロ②

いつもいつも思ってた
サルビアの花を
あなたの部屋の中に投げ入れたくて


泣き節という言葉がぴったりする
もとまろ版「サルビアの花」

悲しい歌を悲しく歌う
そのまんまの、飾り気なしの歌い方。
かえって新鮮に聞こえたものです。

POPCONシングルコレクション70’sPOPCONシングルコレクション70’s
(2005/03/23)
オムニバス、高田真樹子 他

商品詳細を見る



泣きながらキミのあとを追いかけて
花ふぶき舞う道を


追いかけるのも、石に転げながら
血まみれになって、
サルビアの花びらが血痕のように続いている
そんなイメージですよね。

教会の鐘の音(ね)は何て
嘘っぱちなのさ


ダスティンホフマンは花嫁を奪い去ったけど
この主人公は、花嫁の親族にボコボコにされ
それでもそれでも、二人の乗った自動車(空き缶を引きずっているヤツ)
を追いかけていきます。
どこまでも、どこまでも…

女性三人組が歌うからいいんで、
男が歌ったらちょっと引きますよね。
あっ、陽水さんも歌ってましたか…



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/275-cb43f9ea

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>