<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

二つのサバイバルマンガ「エデンの檻」と「漂流ネットカフェ」

SFまんがの定番
漂流・サバイバルもの
15少年漂流記、
ロビンソンクルーソー、
冒険ガボテン島、
楽天的な遺伝子の後継が藍蘭島なら

恐怖や絶望との戦いがメインなのは
漂流教室、いばら王、自殺島

リヴァイアスとかガンダムなんかもそうですね。

最近のサバイバル漫画2本紹介です

エデンの檻(17) (講談社コミックス)エデンの檻(17) (講談社コミックス)
(2012/05/17)
山田 恵庸

商品詳細を見る


エデンの檻
少年マガジン連載の人気漫画。
絵はまさに少年漫画の王道路線。
サービスシーン多くて、
女の子は可愛い。
エデンの檻(1) (少年マガジンコミックス)エデンの檻(1) (少年マガジンコミックス)
(2009/02/17)
山田 恵庸

商品詳細を見る

出てくるモンスターは恐竜でなく
新生代以降の絶滅哺乳類や鳥類などが中心
たしかにこういう設定はあまりなかった。
(海外ドラマ「プライミーバル」が
恐竜以外の絶滅生物に特化してましたが…)

しかし、グロ・エグな表現が多い、
もう少年誌の限界に挑んでる感じで
なんでもアリです。
でも、読んじゃうんですよ。

極限状態での醜い心の動き、
仲間の裏切り、脱落、死
その中で信じあえる仲間が1人ずつ出てきたり、
とてつもない、謎ときが待っていたり、
次々と襲ってくるピンチと、主人公の活躍や仲間の知恵で乗り越える。

15巻で謎の大半は解けるけど、
脱出まではまだまだかかりそう。

漂流ネットカフェ

漂流ネットカフェ(7) (アクションコミックス)漂流ネットカフェ(7) (アクションコミックス)
(2011/06/28)
押見 修造

商品詳細を見る

漫画アクションらしい、
大人向けバイオレンスサバイバル。
18歳未満は読んじゃダメな内容。

漂流教室の大人版。

最後の最後に救いのある展開にはなるんだけど、
もう、5巻あたりからひぇーなことになって、
何も知らずに巻き込まれた、
ネットカフェの住民がかわいそう。
(まあ、漂流教室もそういえばそんな話だったような)

SFとしてこのパターンは納得。
妻と初恋の人どちらを取るの、
無理やり支配されていく住人たちと
理性を保つものたち。
ここは未来世界?、カンブリア紀以前の地球?
いろいろ想像させて

過ぎた日の初恋の埋め火が
とんでもない妄想の
パラレルワールドのトリガーだったという話。
ハードなお話、堪能いたしました。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| コミックス | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/295-565772dc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>