<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

戦国コレクション18話「Four Leaves」感想

なにこの話。(ほめ言葉)
救いがないんじゃない…。

そして、このゴッホの油絵風の背景。
青の時代のオマージュがスゴイ。

もう、大谷吉継に設定関係なし。
智将、名君の面影はどこに。
(包帯と不運つながり?)

でも、泣けちゃいました。
今回は、何でもアリ「戦コレシリーズ」の
好きな話、ナンバーワンかも。

戦国コレクション Vol.04 [DVD]戦国コレクション Vol.04 [DVD]
(2012/08/08)
大久保瑠美、花澤香菜 他

商品詳細を見る


なぜか北欧に飛ばされた吉継は
包帯不幸少女
友達も家族も恋人もいない。
ベルトコンベアーでの単調な仕事は苦痛でしかなく、
職制にかけられるのは、
ノルマ未達成の叱責だけ。
同僚の女子会にも誘われず、
寂しさだけが漂う日々。
黒猫に自分の一番のごちそうをあげちゃう
心優しき少女なのに…。

フィンランドの工場

そんな中、唯一の慰めは
本の中のエンジェルに不幸を嘆くこと。
或る日、四葉のクローバーを見つけて
「幸運は信じていればきっとみつかる」
は本当だった、はずだった…

ところがその日、
仕事で大失敗し、自分の不運体質を確信。
四葉のクローバーは
本に出てきた架空の住所、
ヘブンズヒルのエンジェルに郵送してしまう。

吉継ちゃん

が、数日後、エンジェルから手紙がかえって来た。
なかには、励ましの手紙とアボガドの種が。
文通と少しの幸せを実感する楽しい日々がはじまった。

他愛無い幸せ小さな幸せを実感する楽しい日々。
文通のやり取りと、二人の交流は
声優さんの力ですごく盛り上がりました。
会いに行く約束をしたところで
さらなる事件がまっていたのです。

ニューヨークのスラムにあったヘブンズヒル

ネタバレになる部分はあえて書きませんが、
最後まで二人は会えないのです。

なんか文芸作品のような、
深い展開。
毎週だと疲れるけど、
たまにみると、なんか心洗われますね。

こういう話がちょくちょく忍び込んでる
「戦コレ」恐るべし。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/329-e58d122d

TRACKBACK

◎戦国コレクションCOLLECTION18「FourLeaves」

凹工場*:手を休めるな!大谷:すみません。・四ツ葉・大谷吉継:声-白石晴香:?Юパン屋大谷:クロパンを。Δ自宅大谷:仕事の後ボーリングにいったんだ。:私もいきたかったけど...

| ぺろぺろキャンディー | 2012/12/11 00:19 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>