<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「23歳」(風吹ジュン) 年齢のカウントダウンの歌 その1

昨日は昨日 今日は今日だと 
つられて 暮らします…


オリンピックも終わり、
なにか気の抜けた空気の漂う中で、
暑さだけが体にまとわりつきます。

映画館に行ったら、公開予定にあった
「秘密のアッコちゃん」
「サイボーグ009」
「宇宙刑事ギャバン」
懐かしのテレビ番組が、映画になって帰ってくるらしい。
いやぁ、楽しみですね。

綾瀬はるなさんのアッコちゃんも楽しみだけど
キャラデザを大きく変えた、009も面白そう。
デビルマン、ヤッターマン、ドラゴンボール…
実写版は当たり外れがありますが、
どうなるのでしょうか。

今週は23歳から17歳までのカウントダウン。
永遠の○○歳のための1週間。

TBS 水曜劇場の時間ですよTBS 水曜劇場の時間ですよ
(2003/10/22)
テレビ主題歌、さくらと一郎 他

商品詳細を見る


テレビドラマ全盛の時代。
1974-75年に、寺内貫太郎一家というドラマがありました。

「時間ですよ」から続く、
水曜9時のホームコメディで
墓石を作る石材店という、ちょっと変わったお店が舞台。
頑固なオヤジ(小林亜星)と
ひょうきんなおばあちゃん(樹木希林)
浅田美代子、西城秀樹というアイドルたち、
伴淳三郎、左とん平、由利徹といったベテランコメディアン、
向田邦子さんの脚本という豪華な布陣。

その中で、風吹さんは2期目に長女役で出演。
挿入歌がこの曲でした。

なんだか 幸せが わたしを ダメにする
そんな気がして いつか私も この家でていくの


年頃のお姉さんの揺れ動く気持ちが、
歌われたこの歌は
安井かずみさんの作詞、三木たかしさんの作曲
Tシャツにジーンズが似合いそうな歌。
フォークっぽくていいですよね。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/333-f15de7f9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>