<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「ハリケーン」(シャネルズ)1981  嵐・台風の曲 その2

あの娘捜すのさ
Midnight Choo Choo TRAIN!


どこかで聞いたような
オールディポップスのフレーズと、
哀愁あふれる歌詞。
聞くものの心の片隅にあった、
ちょっとなつかしい感情を呼び覚ましてくれる。
おおっ、いい曲ですよね。

BACK TO THE BASICBACK TO THE BASIC
(1996/07/20)
RATS&STAR、シャネルズ 他

商品詳細を見る


湯川れい子さんのアメリカンテイストの歌詞。
井上大輔さんのロカビリー的なノリの曲。
シャネルズのブラックミュージックを『形から取り入れる』姿勢。
見事な完成形が「ランナウェイ」と「街角トワイライト」。
ドゥワップと歌謡曲の融合でした。
このハリケーンもその延長。

消えたのさ サヨナラも言わないで
まるで 胸に 穴が開いたように
止まらない 止まらない
孤独の嵐だよ


ランナウェイで大ヒットを飛ばし、
飛ぶ鳥も落とす勢いだった
シャネルズ(後のラッツ&スター)のスマッシュヒット。
このグループ、いろいろありすぎて…
どこを突っ込んでいいのやら、いけないのやら。

シャネルからの抗議で名前変更。
不祥事での活動停止、
解散後のメンバーの逮捕

しかし、その泥と波をかぶりながら
いまでも光り輝くいくつもの名曲。

ハリケーンの去ったあとに
芽吹く新緑のように、
ソウル・ブルースなどを志向するバンドも増え、
彼らは伝説のグループとなったのでした。

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/352-e2eecdf4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>