<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

戦国コレクション第21話「Cavalry Queen」感想

ついにきた宇宙編。
武田信玄ちゃんは
「戦騎女王」としてロシアの宇宙基地に降臨


電子ポット型のサポート・ドロイド、フサード29とともに
宇宙コロニーをのっとった人口生命体
ヴィスナー9000と戦うSFでした。

登場時のゆるゆる感と
闘いのスピードのテンポの良さ
そのギャップが今回の最大のポイント。

ハッピーエンドで、よかったよかった。

戦国コレクション Vol.02 [DVD]戦国コレクション Vol.02 [DVD]
(2012/06/27)
中原麻衣、能登麻美子 他

商品詳細を見る


フサード29

武田信玄ちゃんが飛ばされたのは
戦略宇宙衛星「ナホトカ」

(昔そんな空母もありましたね)
CGもロシア語多用で本格的。

宇宙開発では実際、
ロシアがアメリカより進んでいて、
宇宙に行くには、ソユーズによる打ち上げが
最も安全で経済的らしい。

話とてしては、まあ、よくあるあれです。
コロニーを管理する人工頭脳が暴走。
それを機知とパワーで
信玄ちゃんが(力ずくで?)倒すというお話。

ポットにのるポット

人間が消された空間で
サポートドロイドとのぎこちない交流がたのしい
まるで「ナイトライダー」のナイト2000みたい。
怒ったり、結果論で知ったかぶったり、
大川さんがいい味出してます。

「風林火山」を無理やりあてはめた必殺技?
武田流柔術「風の奥義」で孫子の話になったり、
脚本もとても深い。
ヴィスナー(ロシア語のハル)9000とか、
2001年宇宙の旅のオマージュがたっぷり。
そして、十数秒間の宇宙空間の無音演出、
ああいうシーンがあると全体が締まりますね。

操縦桿に!

ラストの武田「手羽」軍団のオチも
ほどよい脱力感でうれしい。

今回もなんだかトクした感じのするアニメでした
(期待すくないだけに)



来週は片倉小十郎の回、伊達政宗が再登場のはず?
なのに予告に、男しか出ないとは…
ケンカを売っているのか?
恐るべし戦コレ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/358-4e5cbb7d

TRACKBACK

戦国コレクション 第21話 「Cavalry Queen」 感想

戦騎女王、武田信玄が登場です。その可愛さとおっぱいにこちらの胸がときめくお話でした。

| Little Colors | 2012/08/25 23:13 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>