<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「むし学」(青木 淳一) 感想

神奈川県立生命の星・地球博物館の
館長だった青木淳一さんのエッセイ


この先生、専門は寄生虫の「ダニ」
生物学の中でも超地味な分野の研究だか、
ほんとに、この研究がすきなのがよくわかる。

普通の「昆虫関連本」では割愛される
標本の作り方、
採取のノウハウなど
笑いながら、
教えてくれているようです。

むし学むし学
(2011/09)
青木 淳一

商品詳細を見る


前半のカラーは昆虫の写真でちょっときもいので、
苦手な人は見ないように。

「虫学者になるための心得」
虫学者の仕事を細かく紹介。
優しく素人向けに(情熱をもって)語りかけてくれます。

とくに面白かったのは素敵な先輩・仲間たち。
陽の当たらない分野だけに
気さくで面白い人たちがいたのだ
「虫学者列伝」
子供のころ夢見ていた「虫学者」がリアルにイメージできました。
スポンサーサイト

| 読んだ本 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/37-da15776b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>