<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

戦国コレクション 26話「Sengoku Collection」(最終回)感想

毎回趣向を凝らした演出、
予想のつかないパロディで楽しませてもらった
「戦国コレクション」も最終回。

織田と今川の対決も、
ガチバトルで面白かったけど
見どころは、各キャラクターたちのその後が
丁寧に(かつ駆け足で)紹介されてたところ。

各キャラクターの個性が生かされた
満足できる大団円でした。


戦国コレクション Vol.05 [Blu-ray]戦国コレクション Vol.05 [Blu-ray]
(2012/08/29)
大久保瑠美、花澤香菜 他

商品詳細を見る


各話がほとんど脈絡なく展開し、
名作のオマージュ中心に進んだ戦コレ

同時期にやっていた
「織田信奈の野望」がそれなりに史実をふまえて
「もし信長が美少女なら?」をやってたので
凄まじい変化球ばかりで
元ネタ探し含め面白かったこの番組。
楽しませてもらえたけど
キレイなまとめは絶対無理!と思ってましたが、
うーん。さすがですね。

今川の水龍(釣りでつかんだ奥義)
北条の火龍(炎の加護、呪いの燃焼)
しかし、新九郎のムラのある性格、
小太郎のやられっぷり、
光秀の加勢と裏切り
そして雪斎のあっけない降参。

力はいった闘いの後の
その後の各キャラの
イキイキとした姿は
半年見ててよかったよ…と
心から思わせてくれる
ご褒美展開。


信玄の手羽先屋とか、
劉備とおばあちゃん、
ムーア監督や卜伝ちゃんも
うまくいってるみたい。


予告編のミスリードも上手。
最終回も見事裏切られて
いやあ、よかった!よかった!

楽しかった分、
作る側は大変だったようですね。
スタッフの皆様、
どうもお疲れ様でした。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| サブカル関連 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/404-2f3f489e

TRACKBACK

戦国コレクション 第26話「Sengoku Collection」(最終回)

信長ちゃんVS義元ちゃんの最終決戦! 戦国してるぅ~ 義元連合軍に信長ちゃんピンチ! 前回の釣りが役立ってます! 信長ちゃん防戦一方。 小太郎忠臣だけどジョバーすぐる^^; 光...

| のらりんすけっち | 2012/10/01 09:11 |

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>