<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

侍ジャイアンツ(水木一郎) アニキのアニソン その3

ズンタッタズンタッタ
ズンタタタ ズンタッタ
ダイヤモンドを つん裂いて
白いイナズマ おっ走る


巨人軍を強くするには
鯨を食い破るようなシャチ、
野球の侍が必要だ!

川上監督の命令のもと
土佐の片田舎からアナクロな少年がスカウトされる
その名も「番場蛮(ばんばばん)」

その才能は負けん気だけでなく、
魔球を生み出せること!
ハイジャンプ魔球、
回転魔球、
分身魔球、
次々に編み出す魔球と
眉月、大砲、ウルフチーフ、といった
ライバルたちとの熾烈な闘い。

もう、毎週テレビにくぎ付けでした!

侍ジャイアンツ DVD BOX 1侍ジャイアンツ DVD BOX 1
(2003/01/25)
富山敬、納谷六朗 他

商品詳細を見る


見ろよ あいつの ピッチング
あいつは 侍ジャイアンツ


ホントにできると思ってたんですよね。
体格も才能も劣る蛮が、強敵に対抗するために
悩み、焦り、助けられ、魔球を生み出す。
熱い闘いの連続。
もはや、自分と主人公が完全に一体化。

ど根性ガエルが実在するはず!とか
魔球は絶対ある!とか
おもってました。

さすがに平面ガエルは作りませんでしたが、
ボールを握りつぶすと分身魔球になるとか、
ジャンプして投げればハイジャンプ魔球ができるとか、
練習していました。

上級生になると、さすがに巨人ファンは減り、
いつのまにやらアンチ巨人に。
高校生の時は熱狂的ヤクルトのファンでした。
川上野球の模倣といわれた広岡監督のもと、
Ⅴ1を成し遂げた時の興奮は忘れられません。

でも入口はやっぱりジャイアンツなんですよね。
ベストナインは巨人の選手が並んじゃう。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| テレビまんがの時代 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/439-826354b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>