<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

狼なんて怖くない1978(石野真子) 幻の狼の歌 その1

あなたも狼に 変わりますか?
初めてのルージュの色は
紅すぎてはいけない。
大人のにおいがするだけでいい♪


おおっ。
昭和最後のアイドル石野真子ちゃん。

今もドラマでよくお見かけします。
八重歯が消えたとき別人?にみえました。
特撮ドラマでデカスワンになった時は
久々萌えました。


COLEZO! 石野真子COLEZO! 石野真子
(2005/09/22)
石野真子

商品詳細を見る


鼻が邪魔だと誰かがいってたわ
古い映画の台詞だったかしら
あなたも狼に変わりますか
あなたが狼なら 怖くない♪


ニホンオオカミが絶滅して
日本の山から狼が消えたのは明治時代。

しかし、昭和の街中には赤ずきんちゃんを狙う
オオカミが跳梁跋扈。
芥川賞とった「赤頭巾ちゃん気をつけて」(庄司薫)
(学生運動がテーマ)なんて小説があったり、
「赤ずきんちゃんたべちゃうぞ」(TBSラジオ)
なんて番組があったり、
か弱い女性は危なかったんですね(嘘)

3匹の子豚の「狼なんてこわくない」の
ナイスなオマージュ。
マンガに出てくるヒロインみたいな
リアルにはちょっといない
夢見がちな少女を描く
阿久悠さんの歌詞。
そして吉田拓郎さんの
ポップなメロディーが
10代の男性のハートを
がっちり掴んだのでした。

真子ちゃんの手でつくる狼さんが
(影絵のキツネですが)
また可愛かった。

たれ目で八重歯、
何か、僕らでも手が届きそうで
誰でも狼になりたくなっちゃう。
等身大アイドルの
元祖といえるかもしれません。



にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/494-3b331d0e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>