<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

狼になりたい1979(中島みゆき) 狼の歌 その2

夜明け間近の吉野家には
化粧の剥げかけたシティーガールと
Babyfaceの狼たち
肘をついて眠る…♪


中島みゆきの「親愛なるものへ」の一曲。
まだ、ニートとか引きこもりとかいう
言葉もない時代。

若者の断絶と蹉跌をうたい、
強烈に共感を呼んだ作品。

ただ、弾き語りで歌うのには
あまりに思い入れが強すぎました。


元気ですか元気ですか
(2006/06/14)
中島みゆき

商品詳細を見る


人形みたいでもいいよな
笑えるやつはいいよな
みんな、いいことしてやがんのにな
いいことしてやがんのにな
ビールはまだか!♪


たてまえだけの大人たち
自分のことしか考えない同級生
なげやりな言動と
自堕落な生活。

なんとかしたいけど
何をしたらいいかわからない。
青春ですな~。

狼になりたい!
狼になりたい!
ただ、一度…


自由になりたかった。
知らない街に行きたかった。

何一つ迷わず、
親の要求通りにやってきた若者
これでいいのか?
という「新人類世代」の
共通の思いが反映していたんですね。

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 音故知新~昭和の歌~ | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/495-c2a1cdcc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>