<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「信長協奏曲」6巻感想 あれ、これホントに?…次巻に期待!

6巻目が出ました。
5巻までの展開が嘘のように
なんか話が進まない感じ…

ちょうど大河で「江」やってた時期だし、
浅井の話をいろいろ盛り込みたかったのかしら?

信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 6 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/02/10)
石井 あゆみ

商品詳細を見る


とにかく、1~3巻は面白かった。
タイムスリップした、高校生三郎が、なぜか織田信長と入れ替わり
現代っ子ののりで次々と、天下布武に向けて
信長イベントをこなしてゆく。

道三の正体が〇〇さんだったり、
光秀が意外な人物だったり
ドキドキしながら読みました。

ところが、この巻はテンポがスローダウン
なんか歴史考証の深みにはまったように
地図とト書きが多くなってます。

「センゴク」が蘊蓄に走って急に面白くなくなった
あの感覚に似てます、(もちろん好きな人には面白いと思いますが…)

作者の趣味が前面に出たのか、編集が変わったのか
それとも何かの伏線なのか

う~ん、伏線なら早く次に行って!!
スポンサーサイト

| コミックス | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://takunomisosiru.blog.fc2.com/tb.php/50-6906d0d7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>